ふくしまの酒が記録を更新し、史上初となる「7年連続日本一」の快挙を達成!

ニュース

蔵元のたゆまぬ人の努力と豊かな自然の恵みがもたらした快挙

 令和元年5月17日に平成30酒造年度全国新酒鑑評会の審査結果が発表されました。
全国から857銘柄が出品され、福島県のお酒は、31銘柄が入賞、うち22銘柄が金賞に選ばれ、金賞受賞数で史上初の7年連続日本一となり、通算9度目の日本一に輝きました。

 17日には、福島県庁において、内堀雅雄福島県知事、福島県酒造組合会長、金賞受賞蔵の関係者により、「7年連続日本一」の快挙達成を祝う除幕式を行いました。
この記念パネルは、県庁2階の県民ホールに設置してありますので、お立ち寄りの際には、ぜひ御覧ください。

「米がいい」、「水がいい」、「人がいい」のふくしまの酒を、これからも応援よろしくお願いいたします! 

平成30酒造年度全国新酒鑑評会結果一覧

■金賞受賞銘柄一覧

■過去7年の金賞受賞状況

ページトップに戻る