全国新酒鑑評会にて福島県産日本酒33銘柄が入賞!

ニュース

令和元酒造年度全国新酒鑑評会にて、福島県産の日本酒は33銘柄が入賞しました。県内の入賞数は全国で2番目の多さとなり、各蔵元の技術力・質の高さを改めて裏付ける結果となりました。今年度はコロナウィルス感染症拡大を防ぐため、決審(最終審査)は行われませんでしたが、33銘柄入賞は各蔵元の酒造りに懸ける情熱の証であり、福島の豊かな自然の恵みがもたらした快挙です!
「芳醇・淡麗・旨口」そして「米がいい、水がいい、人がいい」ふくしまの酒をぜひご賞味ください。

入賞銘柄一覧

入賞銘柄一覧は以下をご参照ください。
※画像をクリックで拡大します。

ページトップに戻る